タトゥーの入った怖い奴らがいる中で、ヤッちまった。

 

f:id:kosuke-N:20170630155450j:plain

 

 

死を意識した経験をしたけれど、大丈夫だった話。

 

 

彼女と1日デートして、疲れてたから

銭湯行こうってなった。

(ガス代払わなくて水しか出ない状態だった為)

 

続きを読む

勇気出して100円拾ってあげたら、自分もハッピーになった体験

 

 

f:id:kosuke-N:20170622002903j:plain

 

 

バイト帰り、18:00。

ちょうど帰宅ラッシュの時間。

 

クールビズ着たサラリーマン達が

せかせかと早歩きで、

どんどん改札に吸い込まれていく中、

「ピッ」と、PASUMOかざして

改札通ったら

 

「チャリン!」

と、すぐそばで小銭の落ちた音が。

 

前を向くと、財布を開けて

アタフタしているオジサンが

目の前に。

 

どうやらこの人が落としたらしい。。。

 

下を向くと100円玉が。

 

 

 

拾うか(´゚д゚`)?どうする!?でも、次から次へと後ろから人が改札通ってくるぞ!!!しゃがんで拾うなんてしたら流れを止めてしまう!!!真後ろが短気なオジサンだったら!!!?(;゚Д゚)「チッ!」って舌打ちされるぞ!!!!!でも、この状況じゃ1番拾いやすい位置にいるのは俺:(;゙゚''ω゚''):どーーーーーするッ!!!!????

 

 

と、心の中でめっちゃ葛藤しました。

 

 

結果、明確な理由が見当たらないまま

しゃがんで100円をつまんでいる自分が居ました。

 

「すいません、落としましたよ。」

 

(拾ってやったよ。)と、心の中で思いつつ100円を渡した。

「あ、ありがとうございます。」とお礼の言葉を言われて5歩ぐらい歩いたとき、

 

なんか嬉しい。。。

 

なぜか拾った俺が嬉しいと感じてた。

ふつう、拾われた人がそう感じるはずなのに。

 

 

階段を降りながら、

なぜ嬉しく感じたのかずっと考えてた。

 

それは、いつもの自分なら絶対

見て見ぬフリをしてた所を、勇気出して拾えたことだって分かった。

 

 

人に優しくしたとか、ちょっと喜んでた

顔が見れたとか、そこじゃ無かった。

 

 

新しい自分を発見した感覚。

 

後ろの人にイライラされても、100円玉を

拾うことができる自分を知れた。

 

これがすげー嬉しかった(´艸`*)

 

 

結局、舌打ちもされず

流れを一瞬止めて不快な思いにさせたかも

しれないけど、大丈夫だった。

俺、世間的には良いことしたしね('ω')ドヤッ

 

 

 

あの時、1つ改善点を挙げるとしたら

1度後ろに振り向けば良かったな。

後ろがたまたま子供だったり、

優しそうなおばあちゃんだったら

色んな恐怖を想像せずに済んでたし。

 

 

後ろを振り向いたら振り向いたで、

「なんでこいつ後ろ振り向いて来たの?」

「なんで?変な人。」

 

って思われるのが怖いんよなー。

 

 

でも、それは自分が勝手にそう思ってる

だけかもしれないし、例え思われたとしても

大丈夫だって知ってるんだよね

 

 

だから、もし同じような場面に出くわしたら

今度は後ろに振り向いてみよう。

後ろが巨乳で綺麗なお姉さんだったら

ダブルハッピーだし。

 

 

( ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄)ニヤリ

 

 

 

「勉強は生まれつきの才能で決まる。」という絶対的な価値観が崩れた瞬間。

f:id:kosuke-N:20170616015526j:plain

 

 

勉強は生まれつきの才能じゃない。

 

 

 

これ、ホントなんだよ。

 

今まで偏差値とかテストの順位が平均ぐらいしか

とってこなかった人からしたら信じてくれないかもしれないけど。

 

出た!!!!ビリギャル!!!!有村架純も元々勉強できる才能を持ってたんだよ(※有村さんはビリギャル本人ではありません。)!!!!周りの頭良い人達は幼稚園、小学校からすでに頭一つ出てたよ!!!!!ナメんな、オルァ<(`^´)>!!!!!!!

 

ってなるかもしれない。

 

 

でもね。ボク、知っちゃったんです。

 

偏差値が低い人と高い人。

テストの順位がいつも高い人といつも低い人。

 

この違いは2つあって、

 

1.勉強量が足りない。

2.勉強の仕方を知らない。

 

 

これだけです。

「勉強しても全然点数が上がらない(´Д`)」って人は特に

1番の【勉強量が足りない】が原因です。

 

「めっちゃ勉強した!」って言っても

所詮、自分の中の「めっちゃ」なんですよね。

壁に例えたら、3メートルぐらい。

 

 

本当は5メートル、10メートルって登れるんです。

心の中では、「まだいけるって」自分も知ってるんです。

で、さらに環境も整えたら20メートル、30メートルって行けるんです。

 

 

まずは、「勉強をやらざるを得ない状況」の環境を作ってみてください。

 

僕の場合は、たまたま入った塾がなかなかのスパルタ塾でした。

さらに自分の素が出せず、真面目キャラを装っていたので

怒られないように必ず宿題をやっていました。

 

 

今思えば、この環境が全てだったなぁって思います。

 

どの塾に入っていいか分からないって人は、

学年で10位以内の人が多く行ってる塾を選んでみてください。

また、他の学校で学年1位をとっている人がいる所を選んでください。

 

 

学校の先生より塾講師はテストの点の取り方を教えるプロなので、

頭の良い生徒が多い塾に行けば自然と、【2.勉強の仕方を知らない】

もクリアしてるはず。

 

勉強をやらざるを得ない状況に身を置けば、

後は嫌でも偏差値は上がっていきます。

 

 

 

すると、あの価値観が崩れていきます。

 

僕の場合は夏休みの終わりでした。

夏休み入って、朝から夜中まで勉強漬けで

 

「あ~。夏休みは勉強しかしてこなかった。」

 

と落ち込みながら夏休み明けのクラスのドアを開いたら、

 

海行ったのーーーー!?ずっと友達と遊んでたー!!!やべっ、宿題全部終わってねーよ!!久しぶりーーーーー!!!ぎゃははははは!!!!!

 

 

教室のあちこちでテンションの高い会話が飛び交っている光景を見て、

「うわつ、絶対勉強してねーじゃん。(俺の方が絶対勉強してる。)」と直感しました。

休み明けの中間テストで初めて学年34位(全学年67人)から、10位を取って、

「頭の良いやつ=生まれつきの才能」という絶対的な考えはあっさり崩れました。

 

 

 

価値観が崩れるあの瞬間は、ほんとに気持ちいい。。。

オ〇二ーの数倍の快感はある。

血の滲むような勉強をした」と胸を張って言えるまで

ぜひ、頑張ってください。

 

 

 

 

 

 

今日の実験【わざと乗換が多く、到着の遅い電車ルートを使う】

 

18:00。

 

はい、18時なのでしゅーりょーでーす!

 

社員の人が仕事の終わりを合図してくれる。

 

「今から早歩きで駅まで行けば乗換無しの最短ルートの電車使って帰れる。」

損をしたくない効率大好き人間の俺は、こうやって毎日、毎日、最短の道で家に帰ろうとする。

 

帰ったところで、YouTubeしか見ないのに。

 

損しないように、損しないように今までやってきて、もう嫌気が差した。

 

効率を求める先には、効率を求める人間が集まってて。急行は混み混み。

毎日ストレス抱えて帰るのが嫌になったから、試しに各駅停車の電車に乗るようにした。

 

そしたら、これがもうメチャクチャ良かった(*´ェ`*)

 

区間によっては、急行の半分の人しか乗ってなくて残り3分の1は、確実に座って帰れるって知った。 

とにかくノンストレス。

こんな世界がこんな隣にあったんだな。

 

到着が20分以上遅くなるけど、疲れて帰ったあとの20分なんて💩(クソ)なことにしか使わないしね。

 

 

とゆうわけで、これからもどんどん今まで損だと思ってたことに手を出していこうと思います(@@)

実際に損をしても大丈夫だから。

先週、ガチで死を意識させられたミスしたんだけど、大丈夫だったしね。(あとで話す💡)

 

では、また8ヶ月後〜〜〜👋

 

想い叫ぶ。

f:id:kosuke-N:20170613031055j:plain

 

 

 

自分の心を感じるため。

普段の生活で我慢してきたことを吐き出すため。

本当の自分を皆に知ってもらうため。

ここに思いを叫ぶ。

 

 

続きを読む

久しぶりに投稿始めます。

ブログ書くの面倒くさいなぁと1ヶ月思って書いてなかったのですが、「書きたいな。」と思えるようになったのでまた書いていきます。んちゃ。

失敗してもいい。とりあえずやってみるが既に人生変わってる。

 

2017年5月8日より【夏までに、可愛い水着美女達に恥ずかしから、ひょうたん下っ腹は見せない計画】始めました。

1時間ぐらい走って、予想以上に足裏痛いしキツかったから、今日(5/9)も走ると思うと本当に面倒臭い(ハァ…)

 

もし、走れなくてサボったとしても責めるのは辞めよう。ってか、逆に褒めよう。

 

だって、2年半以上走って無かった奴が1時間ランニングしたんだよ。 「柄ティー(柄の入ったTシャツ)で走るのはオカシイから、ランニング用シャツを買ってから走ろう。」って半年前から思いつつ今日まで買ってこなかった奴が走ったんだよ。

 

1歩どころか300歩ぐらい前進した気分。これを褒めなくていつ褒める。

 

良くやった!!!

良くぞ走った!!!

お前は凄い。

身体だるだるの口だけ政治家はおそらく走ってないぞ!

金正恩なんて100パーセント走ってないぞ!!!

おめでとう!!!congratulation!!!!!!

 

 

 

という感じで、面倒臭くてサボってしまっても新しいことへ1歩踏み出した勇気を褒めてあげて。

自分を責めてしまう時もそりゃあるけど、責めたって現実が変わることは無いし。褒めてあげた方が嬉しいし、またホラ、なんか新しい勇気が出せそうな気がする。

 

 

3日続いたら焼肉で盛大にお祝いしよう🍖🎉